EURUSDの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

2020年2月6日 7:29:58 by Jacob Powell
予想の詳細
ペアEURUSD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.097)
7:22
7:22
2020/02/06

-49 p
1.1050
ストップ・ロス
1.1000
エントリ
+50 p
1.0950
ターゲット1
チャート&分析コメント
EURUSDの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

今日の予測は、1.1で成行売り注文する事をお勧めします。この考えは次の分析に基づいています。

  1. 流動比率インジケーターが伝えてることは、市場は買いに走っていて、私達は売り注文を考えるべきだということです。
  2. 下落中の新しい売り手の動きをみると、市場はまだ下落トレンドを信じていないみたいです。
  3. MVPラインが為替相場より上にあって、サポートラインとして機能しています。
  4. この買い手の数が厚い水準からストップロスは解消されていくでしょう。そして、為替相場がそこを突き抜けた時、為替相場は下落し続けるでしょう。
  5. 売り注文に対しての利益確定は、損切の注文が多い水準から近いところで設定します。