EURUSDの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

2020年5月7日 18:19:10 by Jacob Powell
予想の詳細
ペアEURUSD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.083)
18:17
18:17
2020/05/07

-70 p
1.0900
ストップ・ロス
1.0830
エントリ
+69 p
1.0760
ターゲット1
+100 p
1.0730
ターゲット2
チャート&分析コメント
EURUSDの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。
  1. 外貨為替ブローカーのデーターによると、現在半分以上のトレーダーがEURUSDに買いのポジションで入っているそうです。その為、現在は空売りの取引のみをお勧めします。
  2. 比率インジケーターでわかるのは、市場の買い手の割合が変化したということです。このインジケーターが為替相場と一緒に上がるということは、取引が増えていることが確認できます。ですので、これは下落トレンド持続の材料になります。
  3. MVPラインが為替相場より上にあって、サポートラインとして機能しています。
  4. 多少の為替相場の上昇後、含み益持ちの買いポジションを保有しているトレーダー達は利益確定の為、売ったことで、為替レートは元に戻りました。
  5. 初めのターゲットは前回の底値の1.076です。もし為替相場が活発に下がっていくようでしたら、二個目のターゲットは1.073です。