EURUSDの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

2020年1月22日 7:40:16 by Jacob Powell
予想の詳細
ペアEURUSD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.1087)
7:37
7:37
2020/01/22

-45 p
1.1125
ストップ・ロス
1.1080
エントリ
+45 p
1.1035
ターゲット1
チャート&分析コメント
main-sell-market-trend-1
  1. 外貨為替ブローカーのデーターによると、現在半分以上のトレーダーがEURUSDに買いのポジションで入っているそうです。その為、現在は空売りの取引のみをお勧めします。
  2. 最後にあった上昇の動きは急激なリテールの買い手が原因でした。その為、今はロングのポジションを考えるべきです。
  3. MVPラインが為替相場より上にあって、サポートラインとして機能しています。
  4. この買い手の数が厚い水準からストップロスは解消されていくでしょう。そして、為替相場がそこを突き抜けた時、為替相場は下落し続けるでしょう。
  5. リーテールトレーダー達ののストップロスの溜まり場が、前回の底値と一致しています。ですので、この水準が私達のトレードのターゲットになります。
    index: 1x 0.084928035736084s
t_/pages/forecast: 1x 0.069688081741333s
t_/common/header-new: 1x 0.048413038253784s
t_/common/head: 1x 0.0381760597229s
router_page: 1x 0.0077121257781982s
t_/common/footer-new: 1x 0.0035350322723389s
router: 1x 0.0022439956665039s
t_/popups/on-download: 1x 0.00089001655578613s
service-routes: 1x 0.00081086158752441s
router_redirection: 1x 0.0004730224609375s
t_/popups/zoom: 1x 4.3869018554688E-5s
----- END OF DUMP (2023-02-03 20:12:02)  -----