EURUSDの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

2019年4月2日 8:02:27 by Patrick Yang
予想の詳細
ペアEURUSD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.128)
開始
終了
2019/04/02
2019/04/09

-75 p
1.1280
ストップ・ロス
1.1205
エントリ
+70 p
1.1135
ターゲット1
チャート&分析コメント
EURUSDの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。
  1. 流動比率インジケーターが示すのは、現在、重要な相場水準にいるということです。多すぎる数のトレーダーが上昇する動きを期待しているので、売りの注文のみをお勧めします。
  2. ポジション比率を分析したところ、現座、殆どのトレイダーは買いで入っているということがわかります。これは推奨した戦略と結びつきます。
  3. 為替相場が上がる時、オレンジ色のシグナルがこれから下落する動きを意味します。
  4. MVPラインが為替相場より上にあって、サポートラインとして機能しています。
  5. 左のオーダーブックに注目して頂きますと、沢山の損切とストップ注文が、以前の底値の水準に溜まっています。ですので、そこが利益確定をする良い水準だと予測します。