EURUSDの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

2019年11月11日 8:20:52 by Patrick Yang
予想の詳細
ペアEURUSD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.1055)
開始
終了
2019/11/11
2019/11/18

-125 p
1.1180
ストップ・ロス
1.1055
エントリ
+125 p
1.0930
ターゲット1
チャート&分析コメント
EURUSDの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

この予測では、1.1055で指値売り注文する事をお勧めします。この考えは次の分析に基づいています。

  1. 現在、殆どのトレイダーはロングのポジションを持っているので、 EURUSDに対して売りのポジションを取るべきです。
  2. ブローカの数を見るとわかりますが、急激な買い注文の上昇があることから、大口取引がある事がわかります。その為、下落トレンドが期待出来ます。
  3. 私達の戦略によると、売り手の数の増加と買い手の数の減少は売りサインです。
  4. MVPラインが為替相場より上にあって、サポートラインとして機能しています。
  5. この買い手の数が厚い水準からストップロスは解消されていくでしょう。そして、為替相場がそこを突き抜けた時、為替相場は下落し続けるでしょう。