為替市場は安定して、初めの下落トレンドのサインが現れました。

2019年8月16日 5:00:03 by Patrick Yang
予想の詳細
ペアEURUSD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.114)
開始
終了
2019/08/16
2019/08/23

-100 p
1.1240
ストップ・ロス
1.1140
エントリ
+125 p
1.1015
ターゲット1
+170 p
1.0970
ターゲット2
チャート&分析コメント
為替市場は安定して、初めの下落トレンドのサインが現れました。

下落していく展開はわかりやすいのですが、多くの同じ考えを持ったトレイダーがいる為、直ぐには値下げは期待出来ないでしょう。騙し上げの動きの後に、指値買いすることを考えています。

  1. 流動比率インジケーターが伝えてることは、市場は買いに走っていて、私達は売り注文を考えるべきだということです。
  2. 比率インジケーターでわかるのは、市場の買い手の割合が変化したということです。このインジケーターが為替相場と一緒に上がるということは、取引が増えていることが確認できます。ですので、これは下落トレンド持続の材料になります。
  3. 為替相場が下落する中、同時に売りの注文も増えています。いずれは上昇の動きが、溜まっている売りのポジションを押すと思います。なので、1.114で指値売り注文を出すことをお勧めします。
  4. MVPラインが為替相場より上にあって、サポートラインとして機能しています。