為替市場は安定して、初めの下落トレンドのサインが現れました。

2020年1月27日 7:51:47 by Patrick Yang
予想の詳細
ペアEURUSD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.105)
開始
終了
2020/01/27
2020/02/03

-124 p
1.1175
ストップ・ロス
1.1050
エントリ
+124 p
1.0925
ターゲット1
チャート&分析コメント
為替市場は安定して、初めの下落トレンドのサインが現れました。
  1. 流動比率インジケーターが伝えてることは、市場は買いに走っていて、私達は売り注文を考えるべきだということです。
  2. 為替相場が下落する中、同時に売りの注文も増えています。いずれは上昇の動きが、溜まっている売りのポジションを押すと思います。なので、1.105で指値売り注文を出すことをお勧めします。
  3. MVPラインが為替相場より上にあって、サポートラインとして機能しています。
  4. この買い手の数が厚い水準からストップロスは解消されていくでしょう。そして、為替相場がそこを突き抜けた時、為替相場は下落し続けるでしょう。
  5. この大事な水準にある損切が、これから行う売り戦略の目標値になります。