FXSSI

FXSSI.Sentiment.Lite Free

指標はMT4ターミナルチャートにおける市場センチメント に関する情報を表示します。

FXSSI.Sentiment.Lite(センチメント.ライト)指標は市場センチメントにおけるデータをMT4ターミナルのチャート上に直接表示します。

指標をインストールされますと、ヒストグラムで市場における値動きの上昇および下降の比率ををご覧いただけます。この割合は投機的センチメント指数 (Speculative Sentiment IndexーSSI)と呼ばれる場合もあります。

与えられた指標はCurrent Ratio(流動比率) 指標の簡易版となります。主な違いは通常版の方がデータソースが豊富であるということです。

指標の使い方

お取引を開始する前に、現在の市場センチメントを分析することが重要です。たとえば、現時点でどれほどのトレーダー がロング・ポジション(買い)およびショート・ポジション(売り)を保持しておきたいのかといったことを予測しておきましょう。

このような統計を使用することで、損失の避けられない取引を開始することなく、新たな取引を開始することで意思確認を行なうことができます。

60%以上ものトレーダーがショート・ポジションを保持している場合は買い、反対に多くがロング・ポジションを保持している場合は売りましょう。これは最も一般的な市場センチメント分析の理論です。

SSI トレード理論

次に、ご自身の実践に基づいてこの割合の増減を調節することが可能です。

このテーマについて役に立つ情報を市場センチメントデータの利益率に関する研究 レポート からご覧いただけます。

使用されるデータの種類

多くの大規模なブローカーから収集された顧客のポジションがデータソースとして作用します。 たとえば、使用されるデータはIGグループ(前身はFXCM)ブローカーに提供され、DailyFXのウェブサイトに公開されている市場センチメント指数データです。

当社は皆様に正確性および関連性の高い情報を提供できるよう、取得したすべてのデータを入念にチェックしています。

取引可能な通貨ペア

FXSSI.Sentiment.Lite(センチメント.ライト)指標がローンチされた時点で、以下の通貨ペアのデータを表示しています:

EURUSD, GBPUSD, XAUUSD (金), USDCAD, USDJPY, USDCHF, AUDUSD, NZDUSD, GBPJPY, EURGBP, EURJPY, GBPCHF, GBPCAD, EURCHF, EURAUD, CADJPY, AUDJPY, CADCHF, GBPNZD, EURNZD, AUDCAD, GBPAUD, AUDCHF, NZDJPY, AUDNZD, EURCAD, NZDCAD, CHFJPY, CHFSGD, NZDCHF.

「No data(データなし)」というのはお選びいただいた通貨ペアは現在サポートされておらず、利用可能なデータが存在しないということを意味します。

取り扱われる通貨ペアは今後さらに拡大する可能性があり、さらにあらゆる指数、石油、およびビットコインが追加されます。新しいデータにアクセスするために手動で指標をアップデートする必要はございません。

アップデート頻度

市場センチメント指標は初期状態で一時間に一度アップデートされますが、必要な場合はこの間隔を五分間毎に減らすこともできます。

指標パネルで「時間」をクリックすることでデータを手動でアップデートすることも可能です。

手動アップデート

重要事項: アップデート間隔を最短に設定した指標の複数のコピーを同時に導入した場合、MT4ターミナルが一時停止する恐れがあります。

指標設定

指標設定

Show Symbolシンボルを表示以下のオプションから一つ選んでください:

  • Current Symbol流動シンボル – 通貨ペアは自動で決定されます。
  • Defined Symbol定義済みシンボル – 「Defined Symbol」にて必要な通貨ペアを提供します。

Signal Ratioシグナル比率 (1-49) トレーダーのポジション比率の指標にたいしてシグナルが形成される限度比率を決定します。 40で設定すると、40またはそれ以下で買いのシグナルが表示され、60またはそれ以上で売りのシグナルが表示されます。

Server Time Offsetサーバー時間オフセットタイムゾーンを選んでください。初期状態では、自動で決定されます。このパラメータは最新のアップデート時間を表示するブロックに影響しますが、アップデート頻度には影響しません。

Color Schemeカラースキーム. 背景色を白または黒の二色に設定できます。初期状態では、自動で決定されます。

Indicator Position & Offset指標ポジション & オフセット. この設定では、チャートにおいて指標が配置される位置の変更および位置にスペースを挿入することができます。

Update Intervalアップデート間隔 – 指標がサーバーからデータをリクエストする頻度です。間隔は5分から60分まで変動します。

MT4にFXSSI.Sentiment.Lite を追加する方法

下記の手順に従ってお使いのMT4ターミナルにインジケーターをインストールしてください:

  1. 当ページ上部のリックをクリックしてZIPアーカイブをFXSSI.Sentiment.Lite インジケーターと共にダウンロードします ;
  2. お使いのターミナルのMQL4/インジケーター フォルダでファイルを展開します;
  3. MT4ターミナルを再起動します;
  4. MT4 ナビゲーターにてインジケーターの名称をダブルクリックしてインジケーターを実行します;
  5. Allow DLL imports(DLLインポートを許可する)」 ボックスにチェックを入れて「OK」をクリックします;
  6. インジケーターがチャート上に表示されます;
  7. 必要に応じてインジケーターの設定を調節します。CTRL+Iをクリックし、一覧からインジケーターを選び、「Inputs(インプット)」タブに切り替えます。

インジケーターのインストールに関してお困りでしたら、 詳細ガイドをご覧ください。