通貨ペアのGBPUSDは動きの少ないレンジ相場を割ろうとしてきています。

2019年3月1日 7:24:32 by Alexander Zorevyk
予想の詳細
ペアGBPUSD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.321)
6:21
6:00
2019/03/01

-40 p
1.3285
ストップ・ロス
1.3245
エントリ
+35 p
1.3210
ターゲット1
チャート&分析コメント
通貨ペアのGBPUSDは動きの少ないレンジ相場を割ろうとしてきています。
  1. 流動比率インジケーターが示すのは、現在、重要な相場水準にいるということです。多すぎる数のトレーダーが上昇する動きを期待しているので、売りの注文のみをお勧めします。
  2. ポジション比率を分析したところ、現座、殆どのトレイダーは買いで入っているということがわかります。これは推奨した戦略と結びつきます。
  3. 為替相場の売り手が溜まっている場所に上昇してきて、右肩下がりのトランポリンが作られました。この買い手が溜まっているトランポリン相場の上部の部分の1.321をターゲットと設定して取引していきます。