GBPUSDの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

2020年5月7日 6:51:10 by Alexander Zorevyk
予想の詳細
ペアGBPUSD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.23)
6:46
6:46
2020/05/07

-80 p
1.2460
ストップ・ロス
1.2380
エントリ
+80 p
1.2300
ターゲット1
+100 p
1.2280
ターゲット2
チャート&分析コメント
GBPUSDの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。
  1. 流動比率インジケーターと言う市場センチメント分析に使われるテクニカル指標によりますと、現在は売りのシグナルが出ています。
  2. 比率インジケーターでわかるのは、市場の買い手の割合が変化したということです。このインジケーターが為替相場と一緒に上がるということは、取引が増えていることが確認できます。ですので、これは下落トレンド持続の材料になります。
  3. MVPラインが為替相場より上にあって、サポートラインとして機能しています。
  4. 初めのターゲットは前回の底値の1.23です。もし為替相場が活発に下がっていくようでしたら、二個目のターゲットは1.228です。