GBPUSDの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

2019年2月14日 7:03:31 by Alexander Zorevyk
予想の詳細
ペアGBPUSD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.282)
6:06
6:00
2019/02/14

-50 p
1.2915
ストップ・ロス
1.2865
エントリ
+44 p
1.2820
ターゲット1
チャート&分析コメント
GBPUSDの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。
  1. 外貨為替ブローカーのデーターによると、現在半分以上のトレーダーがGBPUSDに買いのポジションで入っているそうです。その為、現在は空売りの取引のみをお勧めします。
  2. 比率インジケーターでわかるのは、市場の買い手の割合が変化したということです。このインジケーターが為替相場と一緒に上がるということは、取引が増えていることが確認できます。ですので、これは下落トレンド持続の材料になります。
  3. 為替相場が下落する中、同時に売りの注文も増えています。いずれは上昇の動きが、溜まっている売りのポジションを押すと思います。なので、1.2865で指値売り注文を出すことをお勧めします。
  4. MVPラインが為替相場より上にあって、サポートラインとして機能しています。
  5. 左のオーダーブックに注目して頂きますと、沢山の損切とストップ注文が、以前の底値の水準に溜まっています。ですので、そこが利益確定をする良い水準だと予測します。