通貨ペアのGBPUSDは動きの少ないレンジ相場を割ろうとしてきています。

2019年3月27日 8:25:00 by Alexander Zorevyk
予想の詳細
ペアGBPUSD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.3235)
6:18
6:00
2019/03/27

-55 p
1.3235
ストップ・ロス
1.3180
エントリ
+50 p
1.3130
ターゲット1
チャート&分析コメント
通貨ペアのGBPUSDは動きの少ないレンジ相場を割ろうとしてきています。
  1. 買い手と売り手の割合が同等に近い為、為替相場が下がっていくことが考えられます。
  2. 活動量がわかる比率インジケーターは売りのチャンスを示しています。下記の図の印が付いた部分を参照してください。
  3. 今回の下落の動きに利益率反転インジケーターが反応していません。つまり、この動きは騙しの動きではないということです。
  4. 右のオーダーブックを見ると、現在の為替相場より下にたくさんの含み損持ちの買い手が溜まっていることがわかります。この集団はレジスタンスラインとして機能することがあります。
  5. 為替相場の売り手が溜まっている場所に上昇してきて、右肩下がりのトランポリンが作られました。この買い手が溜まっているトランポリン相場の上部の部分の1.313をターゲットと設定して取引していきます。