FXSSI Pro Indicators(FXSSIプロインジケーター)のインストール方法

「FXSSI Pro Indicator Pack(FXSSIプロインジケーターパック)」を正しくインストールするには、こちらの手順に従ってください。インストール中に不具合が生じた場合は、当社のサポートチームにお問い合わせください

こちらの手順をご参照ください:

手順1 – インジケーターパックをダウンロードします

ダウンロードするには、「Pro(プロ)」ラベルが付いているインジケーターのページに移動します。続いて、画面右上のダウンロードボタンをクリックします。

手順1 - インジケーターのダウンロード

ダウンロードする「FXSSI Pro Pack」ファイルには次のインジケーターが含まれています:

  • FXSSI.OrderBook(注文控え証);
  • FXSSI.CurrentRatio(流動比率);
  • FXSSI.Ratios(比率);
  • FXSSI.ProfitRatio(利益率);
  • etc.

アーカイブにはインジケーターが正常に機能するのに必要なDLLライブラリも含まれます。
[ads slot=”ssi-in-article”]

手順2 – MT4データフォルダを開きます

次に、MT4ターミナルルートディレクトリを開く必要があります。File(ファイル)→ Open Data Folder(ファイル(F) → データフォルダを開く(D))をクリックします。

手順2 - データフォルダを開く

お使いのターミナルの作業中のフォルダがウィンドウに表示されます。MQL4フォルダを見つけ、次の手順に移ります。

手順3 – .zipファイルからMQL4フォルダにインジケーターを展開します

インジケーターが搭載されたアーカイブはすでにダウンロードされています(ファイル名: [fxssi.com] _Pro-Indicators-Pack.zip

ZIPファイルのコンテンツをMQL4フォルダに展開します。システムがFile Replacement(ファイルの置き換え)を要求している場合は、Yes(はい)をクリックします。

インジケーターのインストールFXSSІ

ZIPアーカイブの通りにパスをファイルに保持しておくことが重要です:

  • /MQL4/indicators/FXSSI.com <- インジケーターはこちら;
  • /MQL4/libraries/FXSSI.com <- .DLLファイルはこちら。

重要!自動更新が正常に動作するように、インジケーターのファイル名または初期の保存場所を変更しないでください。

手順4 – MT4を再読み込みまたは再起動します

インストール後、インジケーターをナビゲーターウィンドウに表示させるには、ターミナルを再起動または右クリックページを再読み込みします。

ナビゲーターウィンドウが見つからない場合は、Ctrl + Nショートカットをご使用ください。

手順4 - ナビゲーターを再読み込みする

その結果、インジケーターを含むFXSSI.com フォルダがナビゲーターウインドウに表示されます。

手順5 – DLLインポートを許可し、インジケーターを実行します

インジケーターをチャートにドラッグします。表示されたウインドウで、Common(全般) タブに移動し、Allow DLL imports(DLLの使用を許可する)ボックスにチェックを入れます。

続けてOKをクリックします。

手順5 - インジケーターを実行してDLLを許可する

チャート上にインジケーターが表示されます。

「Invalid file path…(無効なファイルパス…)」メッセージを受け取った場合、手順3に戻り、指示をよくお読みください。

初期のDLLインポートを許可することもできます。許可するには、Ctrl + Oを押してExpert Advisors(エキスパートアドバイザ)タブに移動します。ここでAllow DLL Imports(DLLの使用を許可する) オプションが表示されます。ボックスにチェックを入れて、OKをクリックします。
[ads slot=”ssi-in-article”]

手順6 – 認証

お使いのMT4ターミナルでインジケーターを実行するには、認証手続きを完了する必要があります。

インジケーターの初回実行時に、認証リンクが記載されたウィンドウをご覧いただけます。

手順6 - 認証

リンクをクリックしたら、アカウントへのサインインを要求されます。

リンクをクリックしても何も表示されない場合は、手動でログインしてください。こちらの記事で詳細な手順をご覧いただけます。

サインイン後、お使いのターミナルがアカウントに関連付けられ、インジケーターが適切に動作します。

インジケーターを実行するのにDLLが必要な理由

当社のインジケーターはこれまでのインジケーターと少し仕様が異なります。情報を表示するのにサーバーデーターを使用しています。インジケーターが正常に機能するよう、データの受信のためにサーバーに接続する必要があります。サーバーへの接続は、DLLライブラリを使用することでのみ可能です。

DLLの使用に関する権限は現在または将来の取引には影響を及ぼしません。

システム要件

  • Windows 7またはそれ以上;
  • .NET 4.0またはそれ以上;
  • クロック周波数が1GHz以上のプロセッサー;
  • 512MBのRAM;
  • 500MBのフリーハードディスク容量;
  • スクリーン解像度 1024×768.

インジケーターはWindows XPで動作しますが、一定の混乱が生じることがあります。