March 19, 2020

世界で最も取引されている通貨トップ5

世界で最も取引されている通貨トップ5

世界で最も取引されている通貨は米ドル(USD)です。国際決済銀行によると、米ドルは一日平均出来高2.2兆米ドルを占めています。

外国為替取引に関して言えば、通貨はすべてペアで取引されています。

EUR/USDが最も取引されている通貨ペアのトップですが、もう少し掘り下げて、世界で最も「活発に」取引されている通貨を個別に見ていきましょう。

世界で最も取引されている通貨トップ5は以下の通りです:

  1. 米ドル(USD),
  2. ユーロ(EUR),
  3. 日本円(JPY),
  4. 英国ポンド(GBP),
  5. 豪ドル(AUD).

ここでは、通貨価格に最も影響を与えうる要因を解説するために各通貨の 概況報告を公開し、個別の通貨をさらに詳細に分析しています。

1. 米ドル(USD)

アメリカ合衆国の公式通貨である米ドルは世界の主要準備通貨でもあります。

取引されている87%もの通貨ペアに米ドルが含まれるため、米ドルは世界で最も取引されている通貨の一覧のうち、第一位となります。

米ドル概況報告

米ドル
米ドル

略称: USD
記号: $ または US $
別名: Greenback(グリーンバック)
最も取引されている通貨ペア: EUR/USD
最も活発な取引セッション: ニューヨークおよびロンドンセッション

豆知識: 初めての米ドル紙幣が印刷されたのは1862年です。これは当時、硬貨を紙に代用することで硬貨の不足をカバーするためでした。

世界で最も使用されている通貨は米ドルです

米ドルは連邦準備銀行(Fed)に発行されているアメリカ合衆国の公式通貨です。

最も取引されている通貨。米ドルは一日平均出来高で見れば最も取引されている通貨です。国際決済銀行によると、米ドルは一日平均出来高2.2兆米ドルを占めています。

国際準備通貨。米ドルは国際準備通貨としても考えられています。つまり、世界各国の中央銀行と商業銀行が投資と日々の取引の両方を目的として米ドルを保有しているのです。

USD米ドルで値付けされる商品価格。金などの商品を取引する際、取引可能な市場は米ドルを標準として値付けされます。お使いのトレーディングプラットフォームで、XAU/USD市場を開くことで実際にご覧いただけます。

アメリカ合衆国は世界最大の経済大国であり、USDの価格は国内の経済状況に著しく左右されます。

しかしながら、米ドルの国際的な性質は、多くの外的要因も作用していることを意味します。

2.ユーロ(EUR)

二番目に広く取引されている通貨はユーロです。

ユーロはヨーロッパ連合27か国のうち19か国で使用されている公式通貨です。

ユーロ概況報告

ユーロ通貨
ユーロ通貨

略称: EUR
記号: €
別名: Fiber(ファイバー)
最も取引されている通貨ペア: EUR/USD
最も活発な取引セッション: ロンドンおよびニューヨークセッション

豆知識: ヨーロッパ連合が発足した初期の頃、ユーロを使用していたのは12か国のみでした。初めにユーロを導入した先駆国家はドイツ、フランス、ルクセンブルク、スペイン、ポルトガル、オーストリア、アイルランド、ベルギー、フィンランド、ギリシャ、イタリア、オランダでした。

世界で二番目に多く取引されている通貨はユーロです

ヨーロッパ中央銀行に発行されるユーロはEU構成国のうち19か国の公式通貨であり、国家間の取引を容易にしています。

取引量。国際決済銀行によると、ユーロは一日平均出来高8億米ドルを占めています。取引量を米ドルで表記しているという事実が、ユーロが取引量第二位の通貨であることを浮き彫りにしています。

金融政策問題。複数の国が単一の国際通貨を採用することには賛否両論があります。通貨の両替が不要で、さまざまな国で商品やサービスの代金を支払うことができるのは大きな利点ですが、区域全体の利益のために金融政策の統制権の割譲という欠点もあります。

債務不履行を避けるために国の通貨価値を下げることができなかったというギリシャ問題が上記の問題の例として挙げられます。

登場して20年以上が経ちますが、ユーロは依然として大きな経済的影響を持ち、今後も注目すべき通貨です。

3.日本円(JPY)

日本円は日本の公式通貨であり、世界で三番目によく取引されている通貨です。

一日平均出来高5億50万米ドル(国際決済銀行によると)、日本円は国際準備通貨の4.9%を占めています。

日本円概況報告

日本円通貨
日本円通貨

略称: JPY
記号: ¥
別名: Yen(円)
最も取引されている通貨ペア: USD/JPY
最も活発な取引セッション: ニューヨークおよびアジアセッション

豆知識: 「円(yen)」という言葉は日本語で「円」または「丸い物体」という意味です。標準的な硬貨の形を見れば一目瞭然です!

日本円は世界で三番目に「活発に」取引されている通貨です。

日本銀行(BoJ)の発行する円は超低金利、低債務、大幅な貿易黒字が安定性をもたらしていることから、安全通貨として考えられています。

キャリートレード。 日本円は国際キャリートレードを活発化させます。投資家は円を低利子で借り、より利回りの高い通貨に再投資します。こうすることで、投資においてローンに支払うよりもより高い利差益を確保します。

安全通貨としての地位。円は安全通貨としても知られます。これは金融市場が変動し、不安な時期に、投資家がリスクの高い高利回り資産を手放し、より低い利回りの安定した円で通貨ポジションをカバーするためです。

超低金利の浸透により、国際通貨市場の状況が変化するなか、円が安全通貨としての地位を今後も維持できるかどうかが注目されるでしょう。

今後どうなるかはまだ不明ですが、円の取引の見通しに関しては時間が経てば明らかになるでしょう。

4. 英国ポンド(GBP)

イギリス連邦と領土の公式通貨であるGBPは口語表現ではポンドスターリングとして知られます。

イギリスは外国為替取引の最大の中心地でもあり、ロンドン取引セッションでは一日平均出来高の40%以上を占めます。

英国ポンド概況報告

トップ5通貨英国ポンド
トップ5通貨英国ポンド

略称: GBP
記号: £
別名: Cable(ケーブル)
最も取引されている通貨ペア: GBP/USD
最も活発な取引セッション: ロンドンおよびニューヨークセッション

豆知識: ポンドスターリングは最も長く利用されている独立通貨です。かつては、アングロサクソン国家であったイングランドで775ADに1ポンドの銀と同等のものとして使用されていました。

世界で四番目に取引されている通貨は英国ポンドです

イングランド銀行によって発行されたポンドは、ロンドンの外国為替取引中心機関で不可欠な役割を果たす象徴的な通貨です。

取引量. 英国ポンドは世界で四番目に多く取引されている通貨であり、国際決済銀行によると、一日平均出来高は3億2,500万円です。GBPは外国の中央銀行により安定性が信頼されているもう一つの主要な国際準備通貨です。

イギリスの欧州連合離脱。イギリスの欧州連合離脱の国民投票により、国際通貨の見通しが完全に変わってしまいました。投票は2016年に開催されましたが、2020年に至るまでイギリスと欧州の間では激しい政治的議論が繰り広げられてきました。

イギリスが強鞭離脱またはソフト離脱のどちらを交渉するか動向が注目されています。

この結果により、間違いなく今後数十年のGBP取引の先行きが決定されるでしょう。

5. 豪ドル(AUD)

豪ドルはオーストリア連邦の公式通貨です。

国際決済銀行によると、豪ドルは主にAUD/USD通貨ペアを通して世界で5番目に取引されている通貨となっています。

豪ドル概況報告

豪ドル
豪ドル

略称: AUD
記号: $ または AU $
別名: Aussie(オージー)
最も取引されている通貨ペア: AUD/USD
最も活発な取引セッション: アジア、ニューヨーク取引セッション

豆知識: 1910年から1966年までオーストリアの公式通貨は豪ポンドでした。1豪ポンドは20シリング硬貨を構成しており、各シリングは12ペンスを構成していました。

世界で五番目に取引されている通貨は豪ドルです。

オーストラリア準備銀行が発行しており、独自の金融政策を必要としない小規模なオーストラリア領土や太平洋諸島諸国でも使用されています。

商品通貨豪ドルは商品通貨として主に知られています。これは、オーストリアが石炭や鉄などの商品の主要輸出先となっているためです。そのため、商品価格と国際需要が豪ドルの価格に強い影響を与えています。

中国への依存。オーストラリアの最大の貿易相手国として、オーストリアの経済は中国の経済に強く依存しています。中国がオーストラリアからの輸入を増やすことで、豪ドルの価格は上昇します。逆の場合も同様です。

世界で最も取引されている通貨の上位5位には入りませんが、カナダドルも豪ドルと同類の商品通貨です。

オーストラリアの輸出への依存により、豪ドルの価格は鉄鉱石の変動がそのまま反映される傾向にあり、カナダドルも同様に石油の価格が通貨価値にそのまま反映されます。

最も取引されている通貨トップ20一覧

最も取引されている通貨

世界で最も取引されている通貨のさらなる詳細な一覧を下記の表でご覧いただけます:

# 通貨 出来高(%)
1 米ドル 87.62
2 ユーロ 31.27
3 日本円 21.56
4 英国ポンド 12.78
5 豪ドル 6.94
6 カナダドル 5.13
7 スイスフラン 4.73
8 中国人民元 3.97
9 スウェーデンクローナ 2.22
10 メキシコペソ 2.20
11 ニュージーランドドル 2.06
12 シンガポールドル 1.79
13 香港ドル 1.73
14 ノルウェークローナ 1.67
15 韓国ウォン 1.65
16 トルコリラ 1.40
17 インドルピー 1.14
18 ロシアルーブル 1.14
19 ブラジルリアル 1.00
20 南アフリカランド 1.00

世界で最も取引されている通貨を活用する

さて、為替トレーダーの方はこの最もよく取引されている通貨の一覧をどのように活用するのでしょうか?

より流動的な市場を取引することを選ぶことで、より効率的にリスク管理を行なうことができます。なぜなら、すべての価格レベルにおいて需要・供給のある流動的な市場では値動きが滑らかで価格の乖離が無いためです。

この一覧に記載されている通貨を含む通貨ペアを取引するようにしましょう。