USDCADの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

2021年6月1日 5:42:01 by Alexander Zorevyk
予想の詳細
ペアUSDCAD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.207)
5:38
5:38
2021/06/01

-50 p
1.2100
ストップ・ロス
1.2050
エントリ
+55 p
1.1995
ターゲット1
+80 p
1.1970
ターゲット2
チャート&分析コメント
USDCADの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。
  1. 流動比率インジケーターが示すのは、現在、重要な相場水準にいるということです。多すぎる数のトレーダーが上昇する動きを期待しているので、売りの注文のみをお勧めします。
  2. 現在のレンジ相場では、リテールトレーダーは買いポジションの保有を好みます。ですが、大口トレイダーは下落する動きに興味があるようです。
  3. この下落トレンドはまだ活発に動く段階にいるに関わらず、含み益持ちの売りポジションを保有しているトレーダーの数が75%を超えている事から、これからまだ売りの取引を進めることができる可能性が確認できます。
  4. MVPラインが為替相場より上にあって、サポートラインとして機能しています。
  5. 初めのターゲットは前回の底値の1.1995です。もし為替相場が活発に下がっていくようでしたら、二個目のターゲットは1.197です。