USDCADの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

2022年1月10日 7:50:50 by Alex Zarevich
予想の詳細
ペアUSDCAD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.2640)
7:47
7:47
2022/01/10

-75 p
1.2715
ストップ・ロス
1.2640
エントリ
+75 p
1.2565
ターゲット1
チャート&分析コメント
main-sell-market-trend-1
  1. 流動比率インジケーターが示すのは、現在、重要な相場水準にいるということです。多すぎる数のトレーダーが上昇する動きを期待しているので、売りの注文のみをお勧めします。
  2. 今回の下落の動きに利益率反転インジケーターが反応していません。つまり、この動きは騙しの動きではないということです。
  3. 現在のレンジ相場では、リテールトレーダーは買いポジションの保有を好みます。ですが、大口トレイダーは下落する動きに興味があるようです。
  4. MVPラインが為替相場より上にあって、サポートラインとして機能しています。
  5. この大事な水準にある損切が、これから行う売り戦略の目標値になります。
    index: 1x 0.050117969512939s
t_/pages/forecast: 1x 0.04712700843811s
t_/common/header-new: 1x 0.03155517578125s
t_/common/head: 1x 0.028747081756592s
t_/common/footer-new: 1x 0.0026929378509521s
router_page: 1x 0.0010759830474854s
t_/popups/on-download: 1x 0.00068402290344238s
router: 1x 0.00057005882263184s
service-routes: 1x 0.00025010108947754s
router_redirection: 1x 0.00012898445129395s
t_/popups/zoom: 1x 2.0027160644531E-5s
----- END OF DUMP (2022-12-08 05:09:12)  -----