USDCADの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

2020年6月11日 8:27:02 by Alexander Zorevyk
予想の詳細
ペアUSDCAD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.3545)
8:25
8:25
2020/06/11

-70 p
1.3545
ストップ・ロス
1.3475
エントリ
+75 p
1.3400
ターゲット1
+115 p
1.3360
ターゲット2
チャート&分析コメント
USDCADの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。
  1. 外貨為替ブローカーのデーターによると、現在半分以上のトレーダーがUSDCADに買いのポジションで入っているそうです。その為、現在は空売りの取引のみをお勧めします。
  2. 為替相場が上がる時、オレンジ色のシグナルがこれから下落する動きを意味します。
  3. 最後にあった上昇の動きは急激なリテールの買い手が原因でした。その為、今はロングのポジションを考えるべきです。
  4. 比率インジケーターでわかるのは、市場の買い手の割合が変化したということです。このインジケーターが為替相場と一緒に上がるということは、取引が増えていることが確認できます。ですので、これは下落トレンド持続の材料になります。
  5. 視覚的に買い手と売り手の比率をみると、買い手のリテールトレーダーが占めている市場だとわかります。その為、売りが優勢です。