USDCADの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

2021年7月26日 7:19:34 by Alexander Zorevyk
予想の詳細
ペアUSDCAD
方向性 セール
ステータス終了済み (1.258)
7:17
7:17
2021/07/26

-75 p
1.2655
ストップ・ロス
1.2580
エントリ
+65 p
1.2515
ターゲット1
+90 p
1.2490
ターゲット2
チャート&分析コメント
USDCADの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。
  1. 外貨為替ブローカーのデーターによると、現在半分以上のトレーダーがUSDCADに買いのポジションで入っているそうです。その為、現在は空売りの取引のみをお勧めします。
  2. 現在のレンジ相場では、リテールトレーダーは買いポジションの保有を好みます。ですが、大口トレイダーは下落する動きに興味があるようです。
  3. この下落トレンドはまだ活発に動く段階にいるに関わらず、含み益持ちの売りポジションを保有しているトレーダーの数が75%を超えている事から、これからまだ売りの取引を進めることができる可能性が確認できます。
  4. MVPラインは為替相場に反映して動くので、為替相場が横ばいの動きをしても、MVPラインは為替相場を何度も交差することがあります。なので、今日はこのMVPラインを交差することを予測して、短期売りを行います。
  5. 左のオーダーブックに注目して頂きますと、沢山の損切とストップ注文が、以前の底値の水準に溜まっています。ですので、そこが利益確定をする良い水準だと予測します。