USDJPYの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。

2019年8月7日 18:18:03 by Alexander Zorevyk
予想の詳細
ペアUSDJPY
方向性 セール
ステータス終了済み (105.7)
18:10
18:10
2019/08/07

-60 p
106.75
ストップ・ロス
106.15
エントリ
+55 p
105.60
ターゲット1
+90 p
105.25
ターゲット2
チャート&分析コメント
USDJPYの下落トレンドはこれからも続くため、成行注文で売り取引を進めていくことをお勧めします。
  1. 流動比率インジケーターが示すのは、現在、重要な相場水準にいるということです。多すぎる数のトレーダーが上昇する動きを期待しているので、売りの注文のみをお勧めします。
  2. 比率インジケーターで買い手市場に変わってきている事がわかります。為替相場が上昇の動きをみせてる中、このインジケーターが下がっていることは、ブルトラップの可能性の意味します。上昇方向へ為替相場が反転する可能性があることです。
  3. 現在のレンジ相場では、リテールトレーダーは買いポジションの保有を好みます。ですが、大口トレイダーは下落する動きに興味があるようです。
  4. この買い手の数が厚い水準からストップロスは解消されていくでしょう。そして、為替相場がそこを突き抜けた時、為替相場は下落し続けるでしょう。