February 25, 2020

外国為替で最も取引されている通貨ペア(2020)

外国為替で最も取引されている通貨ペア(2020)

外国為替市場において50%以上もの取引に米ドルが関わっています。

実際、世界中の通貨でEURUSDが最も取引されている通貨ペア(人気 通貨 ペア)であり、合計数十億の外国為替ターンオーバーのうち30%を占めます。そして、米国およびヨーロッパ連合の経済規模は最大であるため、これは当然ことです。

トレーダーは流動性が高く、他のペアよりも取引条件が良好なため、そのような通貨ペアを好みます。

分散取引の必要性がないなら、おそらく、全員がEURUSDのみを取引し続けるでしょう。

トレーダーが他の通貨ペアを取引するのはそのためです。さらには、通貨ペアの取引量は対応する国々の経済規模に関連しています。

そのため、英国ポンド、日本円、スイスフラン、オーストラリアドル、カナダドルは米ドルとユーロと共に最も取引される通貨ペアを形成しています。

外国為替で最も活発に取引されている通貨ペアとは(人気 通貨 ペア)?

最も人気の高い上位10位の通貨ペアには主要ペアと複数のクロス通貨ペアが含まれます。

最も取引されるペアは以下のカテゴリーに分類できます:

  • 一般的な主要ペア – EURUSD;
  • マイナーペア – EURJPY;
  • エキゾチックペア – USDHKD。

主要取引通貨ペアの完全な一覧とおよその取引量を次の表でご覧いただけます:

取引量ごとの主要取引通貨ペア(2020)
# 通貨ペア 取引量, %
1 EURUSD 27.95%
2 USDJPY 13.34%
3 GBPUSD 11.27%
4 AUDUSD 6.37%
5 USDCAD 5.22%
6 USDCHF 4.63%
7 NZDUSD 4.08%
8 EURJPY 3.93%
9 GBPJPY 3.57%
10 EURGBP 2.78%
11 AUDJPY 2.73%
12 EURAUD 1.8%
13 EURCHF 1.73%
14 AUDNZD 0.96%
15 NZDJPY 0.93%
16 GBPAUD 0.89%
17 GBPCAD 0.81%
18 EURNZD 0.78%
19 AUDCAD 0.76%
20 GBPCHF 0.73%
21 AUDCHF 0.7%
22 EURCAD 0.7%
23 CADJPY 0.67%
24 GBPNZD 0.64%
25 CADCHF 0.58%
26 CHFJPY 0.57%
27 NZDCAD 0.48%
28 NZDCHF 0.38%

興味深いことに、USD/DEMはユーロが導入される以前には、最も取引されていた通貨ペアでした。当時、ドイツマルクが二番目の準備通貨であり、トレーダーの興味を惹きつけていました。

通貨ペアの人気度が影響を及ぼすもの

まず第一に、活発に取引されているペアは高い流動性があります。多くの人々が興味を示しているため、売り買いがより簡単なのです。

高い流動性の通貨ペアでは、さらに、少額の手数料で取引を行なうことができます。トレーダーはそれらを取引条件と呼びます。

したがって、EURUSDペアの取引条件が最も優れています:

  • 最も低いスプレッド;
  • 次の取引日に向けてポジションをオープンにするための最小手数料(スワップ) ;
  • トレードを開始するのに手数料不要または少額の手数料;
  • トレードの迅速な実施。

こちらでキャンドル足チャートの構成をより明確に言及しておきます。( ギャップなし)。 キャンドル足チャートは指標 などの類いの正確な読み取りに著しく影響します。

取引条件に加えて、通貨ペアの人気度はinformational visibility.情報の可視性にも影響します:

  • All sorts of analytics and expert opinions;
  • トレード 予測 およびシグナルは最も人気の高いペアに優先的に公開されます。
  • ニュースメディアとレビューにおける定期的なイベント報道;
  • ほとんどの手引きが主要通貨ペアの具体的な例を提示する;
  • といったことなどです。

主要取引ペアは最も予測可能なものであるとよく議論されています。しかし、この事実は根拠がなく、主に推測に基づいています。

地域ごとに最も取引されている通貨ペア

地域ごとに最も取引されている通貨ペア

このチャートは時間ごとに応じて通貨ペアの動きを表示しています。通貨ペアはそのペアの「取引可能性」に関して地域の影響を視覚的に示すように選択されました。

チャートに関して興味深い点

  • 為替市場における最も活発な取引時間は7:00-16:00 (UTC)です。この期間のうちに目標を達成することを期待できます。一方で、通貨ペアの動きが最も小さいのは3:00-7:00(UTC)の間です。
  • 通貨ペアの動きのピークはロンドンおよびニューヨーク取引時間が重なるときに見られます。最も「取引が行われる時間」は15:00 (UTC)です。
  • 当該国の取引時間(営業時間)が同じである場合は、通貨ペアはこの時間内のみで活発的に取引されます。上記のチャートでご覧いただけるように、USDCADはロンドン取引開始時間には影響がありません。EURGBPやAUDNZDなどの他のペアも同様です。

trading session indicator(トレーディングセッションインジケーター) をMT4に直接インストールします。そうすることで、選んだペアの最もアクティブな取引時間を決定するために時間を随時確認したり、取引時間の継続期間を計る必要がなくなります。

最も取引の少ないペア

最も取引された通貨ペアを挙げてきましたが、最も取引の少ないペアを認識することはできるのでしょうか?

各一覧では最初と最後の番号をご覧いただけます。しかし、通貨ペアに関して言えば、仕組みはそれほど簡潔なものではありません。

現時点で、世界には180種類の通貨が存在します。そのため、あり得る通貨ペアの組み合わせの数は16,110になります。

仮定すると、SZL/VUV (エスワティニリランゲーニ/バヌアツバツ) ペアが世界で最も取引が少ないペアだと推測できます。他の数百もの非常にエキゾチックペアに関しても同じことが言えます。しかし、どのペアが最も取引が少ないのかを正確に決めることは不可能です。

トレーディングターミナルで取引できる外国為替ペアだけに限定するなら、最も取引が少ないペアは以下の通りです

  • 主要ペア (Majors) – NZDUSD;
  • マイナーペア (Minors) – NZDCHF;
  • エキゾチックペア (Exotics) – GBPHUF。

これらのペアは本記事を執筆している時点では最も取引量が少ないペアです。

結論として…

通貨ペアの人気度は最も優れた取引条件を提供しています。したがって、取引開始にあたって、そのようなペアを使用する方が良いでしょう。

通貨ペアを選ぶときは、一日ごとの動きを必ず分析しましょう。一日のうちの特定の時間のみに取引されるペアもあります。

通貨ペアの取引量は常に同じではありません。記載されている数字および値は本記事執筆当時に集められたもので、そのうち変化する場合があります。